慶野由利子

慶野 由利子 YURIKO KEINO

作曲家。幼少より母から音楽の基礎を学ぶ。原博に作曲を師事。東京都立芸術高等学校音楽科(作曲専攻)を経て東京藝術大学音楽学部楽理科(民族音楽学専攻)卒。株式会社ナムコにて、業界初のゲーム音楽専門職として「ディグダグ」「ゼビウス」「フォゾン」「ドラゴンバスター」「パックランド」などを手掛ける。 現在、文化庁のプロジェクトによる日本とアジアの伝統楽器のための作品、映像やタップダンスとのコラボレーションなど、ジャンルに囚われない音創りで独自の創作活動を展開中。クラリネットアンサンブル「NYリコリッシュアンサンブル」の公募に入選しCD「わらべ歌リミックス」発売。「平和教育アニメーションプロジェクト」DVD音楽担当。FM音源シュミレートiOSアプリ「iYM2151」デモンストレーション楽曲提供。チャリティCDアルバム「Game Music Prayer Ⅱ」「Game Music Prayer Ⅲ」参加。FC「キラキラスターナイトDX」「8 BIT MUSIC POWER」、スマホゲームアプリ「オラッ!ディグダグ ホレゆけ!ブラジル」にも楽曲提供している。
作曲家グループ<邦楽2010>メンバー。