SAK.

SAK. SAK.

ゴスペルミュージックを土台としたパワフルな歌声、観る者を魅了するステージパフォーマンス、英語および日本語を問わない作詞力に定評がある。2014年沖縄ゲームタクト以来の出演。
ノイジークローク加藤浩義氏との出会いを契機に数々のゲーム作品に携わることとなり、ハウスやEDM等ダンスミュージックを生かした場面を中心に活躍の場を広げている。
主な参加作品は『消滅都市2』(作曲:加藤浩義氏/歌唱・作詞)、『湾岸ミッドナイト マキシマムチューン 5DX PLUS』(作曲:古代祐三氏/歌唱・作詞)、『タイムトラベラーズ』(作曲:坂本英城氏/英訳詞)等。また、SATO(佐野電磁氏と加藤浩義氏によるEDMユニット)や大久保博氏による個人作品にも参加している。 コンサート関連では2015年「Game Sound Maniax 2015 Beijing LV.1」(中国・北京)、「東京ゲームショウ2015」(消滅都市DJステージ)、2016年「消滅都市 FUTURE CONCERT」他。

http://39diva.com/