坂本英城

坂本英城HIDEKI SAKAMOTO

作曲家・株式会社ノイジークローク代表取締役。4歳からクラシックピアノを学ぶ。
早稲田大学を卒業後、2004年に株式会社ノイジークロークを設立、作曲家兼代表取締役となる。
多彩な表現で魅力ある音楽を提供し、その担当作品数は200タイトルを超える。2011年5月には『無限回廊 光と影の箱』にて「世界で一番長いゲーム用書下ろし楽曲」(1曲で75分07秒)の作曲家としてギネス世界記録に認定。2012年12月には琉球フィルハーモニック チェンバーオーケストラ“イオ”ゲーム音楽ディレクターに就任し、2014年3月に「沖縄ゲームタクト2014」を開催。そのメーカーや制作会社の枠を越えた、ゲーム音楽そのものを文化として捉えた積極的な活動は高く評価され、同年9月にはCEDEC AWARDS 2014 サウンド部門最優秀賞を個人として受賞する快挙を果たした。更に同年中に『TIME TRAVELERS(タイムトラベラーズ)』の主題歌「The Final Time Traveler」が、フィギュアスケートゴールドメダリスト羽生結弦選手の2014-2015年季エキシビジョンプログラムに選曲され、大きな話題となる。
この他にも、自社バンド「TEKARU」でのパフォーマンスや、ゲームコンポーザーによるトーク&ライブの配信など、話題作りやファンサービスを忘れない姿勢を貫いている。
代表作として『討鬼伝』シリーズ、『モンスターストライク』(アニメ / 3DS)、『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー Wii U / 3DS』、『タイムトラベラーズ』、『無限回廊』シリーズ、『勇者のくせになまいきだ:3D』、『100万トンのバラバラ』、『龍が如く』シリーズ、『428 ~封鎖された渋谷で~』、『AQUANAUT’S HOLIDAY -隠された記録-』、『ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊・空の探検隊』などがある。