谷岡久美

KUMI TANIOKA

5/4(金祝)大ホール公演「オーケストラで奏でる名作RPGの音楽」…登壇・ゲスト奏者
5/4(金祝)小ホール公演「歌とピアノで紡ぐゲーム音楽 ~霜月はるか&谷岡久美コンサート~」…演奏
5/5(土)展示室イベント「がくや」…出演
5/5(土)大ホール公演「室内楽で聴く近年話題のゲーム音楽」…登壇

1998年に株式会社スクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社、以来ゲーム音楽作曲家として「ファイナル・ファンタジー11」や「ファイナルファンタジー・クリスタル・クロニクル」シリーズ等数々の作品を担当。

同社を退社後、2010年からはフリーランスとして活動をスタート。 「逆転オセロニア」「オーディナルストラータ」等ゲーム音楽制作にも意欲的に取り組みながら、アーティストへの楽曲提供など、幅広い分野で活動している。

また近年はピアノ演奏にも力を入れ、アーティストとのライブ活動やピアノアレンジ等も精力的に行っている。 オリジナルピアノアルバム「Sky’s The Limit」の他、昨年はアコーディオン藤野由佳とのユニット「Riquisimo」として、初のオリジナルアルバム「Charla」をリリース。 また同じく昨年、作曲家活動20周年記念として、古楽器や民族楽器などを多用し全編生収録で作り上げたアルバム「あの日の空と君のうた」もリリースした。

(写真:©️kazushige.nagaya)