桑原理一郎

RIICHIRO KUWABARA

5/4(金祝)大ホール公演「吹奏楽で響かせるバトルBGM史」…登壇
5/4(金祝)大ホール公演「オーケストラで奏でる名作RPGの音楽」…奏者
5/5(土)大ホール公演「室内楽で聴く近年話題のゲーム音楽」…登壇
5/5(土)展示室イベント「がくや」…出演

作曲家。スタジオ月歌代表。
東京大学、同大学院にてインド哲学仏教学を研究後、音楽の道を志し、2002年にテクモ(現コーエーテクモゲームス)入社。

『アルゴスの戦士(PS2,Wii)』『モンスターファーム5』『Quantum Theory』『零・眞紅の蝶』『真・三國無双VS』等の音楽を担当。2012年に独立後、『モンスターストライク』『スマッシュ&マジック』『サムライディフェンダー』『SNOW WORLD』『ミッフィースマイル』等ゲームの他、アニメ、TVCF等にも制作の場を広げる。

またオペラ公演における合唱出演、映像・音響・字幕制作など年間50公演ほどに関わる他、オーケストラやオペラ、室内楽でのヴァイオリン、ヴィオラ演奏、プログラミングやシステム系の仕事、台詞台本制作など、活動は多岐に渡る。